こんにちは!!リンクスの石井です

どんよりな天気ですなあ!!
蒸し蒸しもしております!!
DONYORI
MUSIMUSI

さあてそんなDONYORIMUSIMUSIな中でもリンクスは営業中!!
はじめの言葉のレパートリー、欲しい

今日は午前座学!!午後履歴書作成!!!

午前!!座学!!!

今日は「目標設定のやり方」についてお話ししました!!
恒例のごとくまとめておきましょう!!!


「目標設定のやり方」
講師:アルティメットティンティンティンティティーン石井

それでは目標設定のやり方について学んできましょう。
正直こんなこと昔は学ぶ必要なかったんですが、
この時代で生きる上ではとても必要なことなんです。


目標設定とは?→ゴールを決めること
「目標設定」とは何か。
それは、「ゴールを決めること」です。

人生には色々なゴールがあります。
最終的なゴールはみなさん共通で「死」なのでしょうが、
死に向かっていく途中で、各所でゴールというのは存在するわけです。

例えば、受験、就職、結婚、テスト、演奏会、試合、老後、29歳、今夜・・・。

そう。ゴールは無数に存在し、どのゴールに照準を合わせるかはあなた次第なのです。


なぜ目標設定をするのか?
目標設定は「ゴールを決めること」だと話しました。
なぜゴールを決めることが大事なのか。
それは、ゴールがなかったときのことを考えればわかると思います。

マラソン選手は、ゴールまでの距離が42.195kmだと分かっているから
あれだけの長距離を走り切れます。
仮にゴールがどこにあるのかわからないまま「とにかく走り続けろ」と
言われたらどうでしょう。
いくらマラソン選手でも走り続けられはしないのです。

最近よく、「新卒入社した新人が3日で会社をやめる」というニュースが話題になっています。
辞めた人の多くが「これから定年まで40年以上働かされると思うと・・・」という
絶望感を理由に辞めていきます。

これは目標設定が「就職」になっていた人がよく陥る例です。

目標は達成したら終わりではなく、すぐに次のスタートが待っています。
定規の目盛りの1つ1つのように、ゴールの目盛りを達成したら、
次の目盛りが待っているんです。
次の目盛りが待っていないのは、死だけです。

「すぐやめる新卒社員」の話に戻します。
彼らの失敗は、1つ先の目標しか決めていなかったことにあります。

「就職=ゴール」でもありますが「就職=スタート」でもあります。
リンクスで口酸っぱく言っていることです。

彼らはその事実に気づかぬまま(もしくは気づいていたけど放置したまま)、
社会人生活をスタートさせてしまったのです。
だから辞めてしまった。
次の目標が定年(40年後)だなんて、全力で走りぬけた後に、
「じゃあスタートしよっか、次のゴールは4000km先ね」
と宣告されたようなものですから。

就労移行支援もそうですが、就活をすれば、どこかしら就職はできます。
ですが、続かない。
就職してからの目標がほとんど設定されてないからです。


今の時代の就職に「目標設定」が必要な理由
彼らはなぜ辞めてしまったのか。
それは、1つ先の目標しか見ていなかったからです。

昔はそれでもよかった。
周りもみんな就職しているし、働き続ければ給料は必ず上がる。
失業の心配もないし、生活も上向いてくる。
何より会社を辞めたって他に何もやることなんかない。

でも今は違う。
就職だけが選択肢ではなく、起業やフリーランス、Youtuberのような選択肢まである。
失業、転職、起業している友達も少なくはない。
ここで働き続けても給料が上がらないし、貧乏なままだ。
会社は潰れていくし、頑張ったところでクビを切られるかもしれない。

雇われて働くことに伴うコストと不確実性が高くなっている以上、
自分なりのゴールを設定しておかないと、
給料の代価として支払う肉体的・精神的コストに押しつぶされてしまいます。

今の時代の就職に「目標設定」が必要な理由、
それは、目標設定をしないと心身が押しつぶされるからです。
労働に伴うコストと不確実性は昔より高い。
働き方の選択肢は昔より多く、隣の芝は青く見える。

そんな中で、一つの場所で長く楽しく働くには、
自分がどこを目指しているのか見失わないこと、つまり目標設定が何より肝心です。


目標設定のプロセスは、
「ビジョン→長期目標→短期目標→手段」
んで本題。
「じゃあどうやって目標を設定していけばいいの?」という話ですね。

目標設定に一番大事なのは、
「自分は将来どうありたいか/なりたいか」(ビジョン)です。

ビジョンが持てていれば、必然的に目標が見えてきます。

例えば自分のビジョンが
「人と繋がりながら分け隔てのない社会を作ってく人になりたい」なら

具体的に

「まず障害を持った人を最優先に考えたい。この人たちがもっと活躍して幸せになれる場所を作ろう」
という長期目標ができます。(他にも色々あると思いますが。例えばの話ね)

そのために何が必要かなと考えた時に

「就労移行支援ならその目標が達成できそうだ。就労移行支援事業所を作ろう」

という短期目標ができます。(例えばの話)

「事業所づくりには何が必要かな」と考えた時に

「お金を集めよう」
「スタッフを集めよう」

というさらなる短期目標ができます。(例えb)

「どうやってお金を集めよう」
「どうやってスタッフを集めよう」と考えた時に

「融資を受けよう」「クラウドファンディングをしてみよう」
「知り合いに声をかけてみよう」

というさらなるさらなる短期目標が・・・・・(t)



といった形で、ビジョンが固まってればそこに向かうために何が必要かについて
大きいところからスルスルーっと決まっていくわけですね。

この「大きさ」がだいたい3年以上のスパンで達成するものを「長期目標」といい、
長期目標の達成に必要な目標を「短期目標」や「中期目標」といってる訳です。
そう。
短期目標は中期目標にとっての手段。
中期目標は長期目標にとっての手段。
長期目標はビジョンにとっての手段に過ぎないんですね。

つまり。です。
名前なんてどうでもいい。
大事なのは、「自分は将来どうありたいか/なりたいか」(ビジョン)です。
ええ。大切なことなので2回いいました。
そこから決めていきましょう。



「んなこと言ってもビジョンなんかないよ!目が・・・目がぁぁあああああっ!!」というあなたへ
バルス!!!!


・・・は冗談として、そういう方はとても多いと思います。
現にいま就職して働かれている方も、ビジョンなんか持ってないよって人、多いのではないでしょうか。

もうすでに長らく働けてるのであれば、別にビジョンなんてなくても働き続けられるんです。
高速道路って一回乗ったらそんなにアクセル踏まなくてもスピード出るでしょ?
あれとおんなじです。
車線変更さえしなければ、前の車だけ見てればいい。

大変なのは加速車線。そう。乗り始めなんです。
昔は高速が空いてたのでトゥルトゥルーっと乗れた加速車線も、今やビジョンなしだと最悪大破しかねません。


とまあ高速道路の例えはこんなもんにしといて、
「じゃあビジョンどう見つければええのよ?」という話です。

ビジョンの見つけ方・・・それは、
「とにかく体感する」
これに尽きます。

みなさん「将来の夢」って子供の頃に書きませんでしたか?
今はYoutuberなども台頭していますが、昔から根強くあるのは、
男の子なら「サッカー選手」、女の子なら「ケーキ屋さん」とかですよね。

あれってなぜなんでしょう?
それは、「見ていて」「カッコいい」「カワイイ」と思ったからですよね。
その凄さを、目や耳や匂い、味、肌に触れたりして、体感しているからなんです。

「ビジョン」ってなんかイキってるような表現ですが、要は本能的なものです。
自分が何に感動して、「こうなりたい」「こうありたい」と思うか。
それがビジョンです。

私はエンターテインメントが大好きです。
映画、観劇、絵画、読書、マンガ、ゲーム、お笑い、バラエティ、酒、メシ、音楽。
見たり聞いたり食べたり飲んだり喋ったりして感じるのが好きだし、作品やら何やらから「こうなりたい、こうありたい」っていう要素がジョバジョバ出てきます。

この本能的なものをガショーンとまとめて、
「こうなりてぇな」としたものが、ビジョンです。
オッケェエエエエエイ!!!


「何わけのわからんことを言っとるんだ」

とお思いかもしれませんが、
これほど的確な説明は、ない!!!!!(断言)


だから、
「ビジョンがないな」と思っているあなたは、
色々なことを体験してみるといいかもしれません。
就労移行で職場体験をやる理由ってのは2つあって、
1個が「職場とのアンマッチ回避」ってので、
もう1個が「ビジョンの発見」です。


実際に働いている現場をみて、
そこに自分が配属されることを想像して、
「いいなあ。かっこいいなあ」

そう思わないかもしれないけれど、
何もやらんよりかはビジョンが見つかる可能性があるわけです。


ビジョンがないあなたへ。

街へ飛び出そう。
知らない人と会おう。
新しい経験をしよう。
いつもと違ったものの見方をしてみよう。

どこかに感動することやものがあるはず。
まずは探してみよう。


「こうなりたいってものを見つけた!だけどこんなのできるわけないよ・・・!!」というシンジ君へ
うるせぇぇえええええええええええええええっっっっっ!!!!!!!

できない理由を100個挙げるのはできる理由を1個探すより1億万倍カンタンです。
なので、できない理由は100個あっても810個あっても114514個あっても多すぎて数えられないので全部0個だとカウントしましょう。

一瞬でもチラリと見えたあなたの本能に従うんだ。
まずはやってみよう。
もっと見てみよう。現場の人の話を聞いてみよう。客として潜入してみよう。試しに作ってみよう。
やり方は色々ある。どんどん体感していこう。
犯罪と自殺だけはするな。あとは何してもいい。
周りの目は気にせず、本能に従ってこう。


まとめ
目標設定はビジョン(将来どうなりたいか、どうありたいか)こそが大事。
ビジョンが見えていれば、目標は自然と決まってくる。
ビジョンが見えない人は、色々体感してこう。新しい環境に飛び込もう。
できない理由を挙げても意味はない。できる理由にだけフォーカスしてこう。
まずは行動。それが一番大事。(CAN)






そんなかんじです。
最後の方すこぶる乱暴な文章になったな。
ああ午後は履歴書作成でした。たのしかったです

と思ったらいつの間にか21時。
夕飯食べないと太っちゃうな。
まあいつも太っケェェェェエエエエエエエエエエエエエエエエエエイ!!!!!!!
投げやりぃい
リンクス4コマ漫画106