こんにちは!!リンクスの石井です

カラッと晴天!!
と思いきや、いわし雲ですね!!!

IMG_2212
IWASHI。きれい。

いわし雲は秋の風物詩!
半日後には雨になるって言われてますが、なんだか得した気分になりますな!!!
ラッキィイイイイ!!

そんなラッキィイイイイ!!な中でもリンクスは営業中!!!



今日は午前座学!!午後履歴書作成!!!!

午前!!座学!!!

今日は「察する」と「ストレスコーピング」をやりました!!
さ、まとめるか。
※ストレスコーピングについてはこちらの記事をご覧ください。


「察する」

「察する」とは
人の気持ちを推し量って(「こうだろうな」と思って)、行動すること。

「察する」に必要な前提条件
他人を「察する」にはまず自分に余裕が必要です。

余裕があるというのはどういう状態かというと、
いわゆる「リソースが余っている状態」です。
具体的には
・不測の事態に陥ってない
・心身ともに健康である
・忙しくない、無理をしていない
状況をさします。

「察する」はなぜ大切か
人間関係を円滑にするためです。
人間関係に綻びができると、それはストレッサーとなり、
なおかつそれが仕事の場合はチームプレーなので成果に直結します。

身近にある「察する」
色々ありますが、リンクスの日課から一例を出すと、こんなかんじです。

・食後に「テーブルを拭く」
・レクでカードを配る、説明をする
・朝礼で時間に気を配る、元気に挨拶する など

「察する」=「自己犠牲」ではない
余裕がないときに「察する」をしても、
自分が爆発したり、相手の気持ちをうまく推し量れず
逆に不快な想いをさせてしまったりします。

余裕がないときにも「察する」をする方法
普段からしている「察する」は、習慣化されます。
習慣化された「察する」は、何の意識をしなくてもできるようになるので、
自分自身に余裕がなくてもできるようになります。
余裕があるときに新しい「察する」をするよう意識を向けて、
余裕がないときも勝手にできるようになっていきましょう!!

まとめ
新しく行う「察する」は、きっとぎこちないものになると思います。
ただそれは成長の証。
余裕があるときは新しい「察する」になんども取り組んでみて習慣化させ、
色々な「察する」が無意識的にできるようにしていきましょう!!
余計なストレッサーを生み出さず、
より良い生活を送る上での一つのポイントになるので、ぜひ実践していきましょう!!




そんなかんじです。
書いちゃあいるけど、「察する」って苦手なんですよね。。。もっと意識的にやらんとな



んで午後!!履歴書作成!!!
目標を設定してきましょう!!
※目標設定の方法はこちらの記事をご覧ください。


そんなかんじです。
体験利用者さん、どんどん増えている・・・現在体験中が6人!!!
ナンテコッタ


「You、正規利用しちゃいなYo」という本心は据え置きにし…せず、
「You、正規利用しちゃいなYo」という本心剥き出しの石井なのでしたぁ(きょうのわんこ風に


リンクスTV、絶賛放映中!!
チャンネル登録をして、リンクス石井の奇行を目の当たりにせよ!!!!
LINKS TV

リンクス4コマ漫画129