こんにちは!!リンクスの石井です

だいぶ冷えてきましたね〜、街にはもう私以外の半袖が絶滅しましたね。
絶滅危惧種として頑張ってやってこうと思います!
というのは冗談として、まあ寒くなったら長袖着ようと思います



ってかんじで今日の一曲


ねごと「カロン」

高校時代に「チャットモンチー的なバンドだなあ」とか思いながら聞いてたなあ。
この頃はブログとmixi日記が全盛期で、しょっちゅうふざけたこと書いてたっけ。
ネットの海のどこかにある、私の黒歴史。
死んでからも残るあたり、ネットの力の偉大さがわかるね




ってなわけでリンクスは今日も営業中!!!


今日は午前PC!!午後レク!!!

午前!!PC!!!
じっくりやってきましょ


午後!!レク!!!
今日は「AZUL(アズール)」やりました!!!

楽しかった!!写真撮るの忘れたからゲームの説明は今度しよう
タイルの触り心地が素敵ですな

そんなかんじです。
今日はニュースから。


厚労省、障害者水増し処分せず(共同通信社)
※記事数が多いので関連ニュースを「ニュース:障害者雇用水増し事件」でまとめました!

水増し事件の続報ですね。
もうすでにたくさん書いてるのであんまり言うことありません。

水増しした省庁に対し、「違法」じゃないから処分しないそうです。
未達に伴う罰則金もないってことか

やっぱり「2.2(省庁は2.5)%ルール」は見直すべきですね。
法令化しろだの処罰しろだのっていうのはただの感情論、
最近流行りの「叩きたい文化」であって本質的じゃない。

こういう態度を示している、
つまり知らぬ存ぜぬでまかり通っちゃうようなら
このルール自体意味がないと言ってるようなもんです。
さっさと辞めちまいましょう。

最初にすべきはルールの見直し、障害者雇用について議論と理解を深めることであって、
「障害者をなんでもいいから仕事に就かせること」ではありません。
そんなんだから「仕方なく雇ってやってる」などの間違った認識は拭えないし、就労定着も進みません。


まとめると、
「とりあえず障害者雇用とかよくわかんないけど数値化しなきゃ」ってことで
作られたこの「障害者雇用率の義務化」というルールはもはやハリボテにもなっていません。

野党や「障害者団体(※)」もだいたい的外れなクレームをつけてくると思うので期待してませんが、
ルールの見直しと、これをいい機会に障害者雇用についてもっと議論と理解が深まることを
願っています。
(※以前の記事で書いたとおり、この手のニュースに出てくる「障害者団体」は
ただ声がでかいだけのクレーマーだとわかったので期待してません。)

もちろん私もただの傍観者としてではなく、
啓発できればとこうして発信をしているのですが…ビュー数が上がんねええええええええ
バズれ





そんなかんじです。
バズんねえかなあ。。。毎回力入れて書いてるんだけどちいともバズらん・・・
他人を貶めず、叩かず、迷惑をかけずにバズる方法、どなたか教えてくださぁあああああああああああい
やはり奇行に走るしかない・・・ッ!
リンクス4コマ漫画157