こんにちは!!リンクスの石井です

快晴ですね!!!
そんな寒くないね、今年は。

ってなかんじで今日の一曲。

ヨルシカ「言って。」

男女2人組のJ-POPユニット、ヨルシカから一曲。

本人が顔を出さないタイプのアーティストで、
ボカロPでもあるn-buna(ナブナ)さんとボーカルのsui(スイ)さんの2人からなるバンドです。

17年のデビュー以降、着々とその人気を伸ばし、
この動画も4000万回以上再生されるという事態になっております。

独特なのは音楽と共にあるストーリー性。
文学作品の引用などが歌詞やPV、はたまたアルバム全体へとふんだんに散らされており、
PVの作風などと併せて、仮想と現実の間にいるかのような
存在感を放っています。

この非現実感と優しい曲調が若者や海外のリスナーにヒットし、
これほどまでの再生数になっているんでしょうな。

ってなかんじでヨルシカ、ご一聴あれ!!!


ってなかんじで今日もリンクスは営業中!!!


今日は午前PCからの座学!!午後レク!!!

午前!!PC!!!
集中しております!!!

座学!!
今日は「WRAP(ラップ)」についてやりました!!!

ラップは「チェケラ」の方ではなく、
Wellness
Recovery
Action
Plan
の略で、直訳すると「元気回復行動プラン」というものです。

自分の体調が悪くなったら、悪くなりそうな状況に陥ったらどうする、
というのを前もって決めておくことで、いざその状況に陥った時に
慌てず対処することができるというもの。

形に残しておくというのはとても大事ですので、
WRAPのように事前に目に見える形で計画を残しておくのも良いですね!


午後!!レク!!!
今日は2卓に分かれてやっとりましたね!!!

軽めの方は「恋文~Love Letter~」、
重めの方は「エバーデール」をやっておりました!!
エバーデール、かわいい。

人数が増えたので難度を分けてやれるようになったのは
とてもいいことだと思います!!

徐々にレベルアップさせてきましょう!!


そんなかんじです。

今日はコラムから。



自閉症スペクトラム(アスペルガー)についての世間の理解がどんどん進んでいます。
「障害」と名前がつけられていますが、障害を障害だと決めているのは他でもなく人間である
ということを忘れてはいけません。
自閉症スペクトラムも昔は「ちょっと変な人」だったのが「発達障害」という言葉ができて、
そこに当てはめられるようになりました。

言葉で定義されることにはメリットとデメリットがあります。

メリットはその言葉ができたことで界隈の議論が活発になること、
デメリットはその言葉に対して、偏見や先入観を持ちやすくなる。言い換えると、想像力が欠如することです。

言葉は日々増えています。
「言葉で言い表せない」という事象はそう多くなく、
概ねは何かしらの言葉で表現できます。

言葉が増えることで議論が活発になり、理解の深度が増す一方、
凝り固まったイメージや偏った思想も言葉に付随していきます。
言葉の意味と付随したイメージがごちゃ混ぜになって、
例外の存在や言外の意図を想像できなくなったりします。

人間とロボットの違いは想像力です。
プログラムされてない事象に対してどうするかという多様性を
ぜひ認め合って生きていきたいですね!


そんなかんじです。
今日は内定者が一人でました!!
やったぜ

日々の積み重ねが実りましたね!!
就職はスタート。
スタートしてからも、楽しく安心して働けるようにリンクスはサポートを続けますよ!!

ってなかんじで今週も折り返し!
どんどんいきましょー!!!