こんにちは!!リンクスの石井です

曇ってジメジメしとりますね!!
昨日の夜、湿ったドクダミや種々の匂いが風に乗ってきて、
「うわあ夏の匂いやないかい!」とテンションが上がっておりました。
昨日は31度、今日は23度と気温差が大きいですが、
無理せず頑張ってまいりましょう!!!


ってな感じで今日の一曲。

EPO「う、ふ、ふ、ふ、」

J-POP黎明期を支えたシンガーソングライター、EPOさんから一曲。
EPOさんは今日が誕生日です。

資生堂のCMでこの曲が起用されて、EPOさんの代表曲となるほど
大ヒットしました。
未だに色々なCMでちょくちょく使われてるのでみなさんも
どこかで聞いたことあるんじゃないでしょうか?

「う、ふ、ふ、ふ、」ってのはもともと
そこに何かしらの歌詞を入れるつもりでとりあえず音に乗せるために
入れただけだったのが、「う、ふ、ふ、ふ、」という歌詞が思いの外ハマってたので
そのまま採用しちゃったっていう逸話があるみたいですね。

80年代ポップス、やっぱりいいですね。
ってな感じでEPO、ご一聴あれ!!!





ってな感じで本日もリンクスは営業中!!!

今日は午前PC!!午後就活準備!!!

午前!!PC!!!
集中しております!!!


午後!!就活準備!!!
色々とやっております!!!


そんなかんじです。
今日はニュースから。


障害者支援施設の不正受給が横行しているようです。

「だいたいこの手のニュースは関西の施設がやっていることが多いよな」とか思ったら案の定・・・!!
てか堺市だけで9000万弱って・・・!!
大阪だけで全体の20%ぐらいあるやん

こういうことをやる一部の事業者のせいで、
「不正をなくすため」という大義名分の元、
障害者支援事業者への締め付けがどんどんきつくなっていきます。

今ほとんど息をしていない就労継続支援A型がこうなってしまったのも、
岡山や兵庫の事業者が利用者に勤務時間のほとんどを休憩に充てさせる不正を働いたからだし、
就労移行支援の利用単価が前年度の就労定着実績に基づく形になってしまったのも
内部の支援施設をたらい回しにする不正を働く事業者などがいたからです。
締め付けの背景に悪徳業者あり

締め付けを厳しくすると確かに同様の不正は起きなくなりますが、
これは抗がん剤治療のようなもので、真面目にやっている事業者の一部も打撃を受けます。
結果として硬直的、画一的なフォーマットを持った一定規模以上の支援施設しか生き残れなくなり、
それは支援の隙間にこぼれ落ちる利用者さんが増えることを意味します。

障害は誰でも持ち得ます。

「障害者になった途端、人生の選択肢がめちゃくちゃ狭くなってしまう。」
そんな世界にならないために、不正は絶対にしてはならないし、
「カイゼン」が是とされる工業品みたいなサービスしか残らない制度にはなってほしくないですね。
個性はグラデーションです!!サービスもグラデーションだ!!!





そんなかんじです。
午後からめちゃくちゃ暑くなってきた・・・なんだこの天気は・・・!!
体調管理、すでに十分気をつけているかと思いますが、
5月病で気持ちも落ち込みやすいと思うので無理せず頑張ってきましょう!!