こんにちは!!リンクスの石井です

涼しいですね!!
と思ったら昼からムシムシしております・・・!!!
そして安定の半袖短パンである


ってな感じで今日の一曲。

Michael Jackson「I Wanna Be Where You Are」

マイケルの幼少期の作品から一曲。
幼少期ながらよくこんな声でんなと思わせる一曲。
生まれながらにしてキング・オブ・ポップでございますな

この曲は映画「ドラムライン」のエンディングで一部使用されているんですけど、
ドラムライン、本当にオススメの映画です。
マーチングバンドの話で、
主人公のスーパーパーカッショニスト、デヴォンが
大学のマーチングバンドバトルの勝利を掴むため奮闘する物語。

ストーリーはありきたりですが途中途中で差し込まれるマーチング音楽の
レベルがどれも高く、聞いててテンションが上がっていきます。
かっこいい

ということで幼少期マイコゥ、ご一聴あれ!!!


ってな感じで今日もリンクスは営業中!!!

今日は午前PC!!午後就活準備!!!

午前!!PC!!!
集中しております!!!
コロナが解除されたこともあって今日から通所を再開した人もちらほらいますね!!


午後!!就活準備!!!
色々とやっております!!!
今日は「エバーデール」「ラビリンス」あたりをやっておりましたね!!!


そんなかんじです。
今日はニュースから。


テレワークと業務効率に関するアンケート結果が出たみたいです。

これ、世代別で分けたら顕著に結果の差が出そうな気がしますね。

新卒で入社直後の人は置いておいて、
おそらくデジタルネイティブ世代(30代以下)と
40代以上との間で大きな開きがありそうです。
勝手な推測の域を出ないけどね

結果がガバッとまとめすぎてるので何ともいえないけど、
少なくとも半数以上は在宅ワークに満足しているという現状を見るに、
新しい働き方について考えさせられるいいきっかけになってると思います。


リンクスでも在宅ワークの方が通所してた時よりパフォーマンス出てる、って人が少なからずおり、
こうした働き方が世間一般でも認められるようになることは
一部の障害者就労の現場でも追い風になることは間違いありません。


一時期のフレックスワークのようにリモートワークが
容易に取れる選択肢の一つになってくるようになるといいですね。

経済が後退局面になっている日本では、
ライフスタイルのバリエーションがひと昔前よりも格段に増えています。
「正社員で入社→結婚→出産→育児は奥さんに任せて→定年まで勤め上げる」
というかつての当たり前のような人生を歩む人はほぼいません。

労働家事育児は夫婦共に行うことが多く、
そもそも結婚や出産という選択肢すら取る/取れる人が少なくなっています。

こうした人生の多様化には「働き方」も含まれて然りです。
日本人は協調性を重んじるという文化性がありますが、
「個」の時代に突入している現在、
リモートワークは選択肢の一つとして必要なものだと感じます。


コロナで色々としんどいですが、
これを機に生活の新しい選択肢が見つけられるといいですね!!





そんなかんじです。
緊急事態宣言が解除されたとはいえ第二波、第三波、・・・と油断ならない状況ですね。
引き続き油断や無理のないようやってきましょう!!