こんにちは!!リンクスの石井です

日に日に夏の様相を呈していますね!!!
半袖じゃないともはや活動不可能なレベルになりだしている



ってな感じで今日もリンクスは営業中!!!

今日は午前PC!!午後就活準備!!!



午前!!PC!!!
集中しております!!!
きょうは主に解体作業をやってましたね!!!

座学!!!
今日はOTのスタッフさんが「体幹を鍛えるには」という題目でお話ししてくれました!!!
自分が今どれくらいヤバイのかを簡単に測定した上で、
プランクやスクワットなどの体幹強化トレーニングについて学びました!!
高難易度トレーニングの名前が必殺技みたいな名前ばっかりだった




午後!!レク!!!
いろいろとやっております!!!
今日は「メナラ」「ドミニオン(第2版)」「ブロックストライゴン」「ゴブレットゴブラーズ」をやってましたね!!!

メナラは指定されたタイルと指定された色の柱をどんどん置いていって、
大きな寺院を作るという協力型ゲームです!!

難易度によっては「いや、これ建てられへんやろ・・・」と
なるようなことも多く、みんなで相談しながら建てていく様、まさに建築!!
cb5709e744b44cb18876e8ee08f5c0428_25147234_210602
ちっちゃい子でも遊べます。


同じ積み木系ゲームでも例えばキャプテン・リノだと個人戦なので
各々にプレッシャーがかかり過ぎたりします。
一方メナラは協力型なのでみんなでワイワイ気負わず相談しながらやれるのがいいですね!!
難易度も簡単なものから難しいものまである程度調節が利くのでお子様にもオススメですよ!!

リンクスではコミュニケーションと手先の器用さの訓練の一環で行なっています。
相談するのって結構勇気が要ったりしますが、みんなで同じ物事に取り組んでいれば
お互いに困りごとがわかりやすいので相談しやすい空気が自然と出来上がっていきます。

寺院のインパクトもすごいので出来上がった時の達成感もひとしお。
さあレッツトライ!!




そんなかんじです。
きょうはニュースから。

テニスの大坂なおみ選手がうつ病で全仏オープンを棄権したというニュース。

スポーツ選手は単純な試合の結果のみならずコート外でも
一挙手一投足がメディアやSNSなどで取り上げられます。
特にトップアスリートともなると常日頃から尋常ならざるストレスに晒されるので、
プロスポーツ選手とメンタルヘルスは切っても切り離せない関係にあります。

大坂選手はもともと大勢の前で話すのが得意ではなく、
加えて今回は苦手意識を感じているクレーコートでの大会。
優勝を狙うには相当な努力と集中力が必要で、
1
回戦突破後のインタビューに応えるほどの余裕ができなかった。

ということでインタビューに出ないという選択肢を取ると
多額の罰金に加え、メディアや他の選手からのバッシング。
「トッププロこそ人前に出ていくべきだ」という集団心理が
大坂選手を追い詰める結果となってしまいました。

コート内だけでなくコート外でもパフォーマンスが求められるというのは
その道だけを極めてきた選手たちからするととてつもないジレンマだと思います。

「トップアスリートだから人としても強い」なんてことはありません。
例えば覚せい剤やギャンブルなどに手を染め、
人生がめちゃくちゃになってしまったアスリートなどゴロゴロいます。

トップアスリートといえど同じ人間です。
SNS
で悪口が書き込まれれば傷つきますし、
バッシングを受ければめちゃくちゃへこみます。

ただでさえ試合の結果が出なければ明日にでも今の生活を手放さなければいけなくなるかもしれないのに、
試合以外の部分でこうも大きなストレスを受けている。
もし私だったらと考えると、耐えられる気がしません。


アスリートだから叩いていいだとかファンビジネスだから
インタビューに応えて当然だというのは前時代的で、
それはSNSやネットニュースなどで無名の人間からの攻撃を受けなくてよかった時代の話です。

当然ですが、大衆がアスリートに求めているのは競技でのパフォーマンスです。
優れたパフォーマンスを持つ選手が外野の罵詈雑言でつぶれてしまうのを
誰も望んでいません。

スポーツインタビューにもアップデートが必要なんだと思います。
みんなが楽しくスポーツと関われるよう、
プレイヤーファーストでやっていきたいですね!!!