※「ゲーム」カテゴリを追加しました!ゲームは大好きなので、いろいろ発信していきたいです!

こんにちは!リンクスの石井です

今日はあいにくのお天気で寒いなぁ・・・と思ったら午後はめちゃくちゃ晴天!!
しかもめちゃ暑い!という激しい1日でしたね。。。
リンクスは平常運行で、今日も利用者さんとトレーニングしましたよ!!


午前のレクでは恒例の「カタン」をやりました!!
回を追うごとに利用者さんも上手くなってきて、うちのサビ管さんは
もはや毎回のようにボコボコにされております・・・・笑

「カタン」には拡張パックというのがあって、
通常4人プレイが最大なんですが、なんと拡張パックを使えば
8人対戦ができるとか!!

利用者さんが増えてきたら拡張パック買って、
それでもって8人対戦やら大会やら、いろいろやってみたいですね!!



さあて、そんなリンクスは、
ボードゲームを積極的にトレーニングに取り入れております!

ボードゲームは思考力を鍛えるだけでなく、
コミュニケーション力を養うのにも一役買ってるんですね。

コミュニケーション力とひとことに言ってもいろいろあります。
私が考える「ボードゲームで鍛えられる力」は、具体的にはこんな力ですね。

[ボードゲームで鍛えられる力]
・仲良くプレイしつつ場を支配する"会話力"
・有利な交換を持ちかける"交渉力"
・相手の気持ちを読むための"洞察力"
・銀行(いわゆる胴元)をやるときには情報整理力
などなど・・・


ボードゲームは遊んでて楽しいのにそんなすごい力が身につく、
とても素晴らしいツールだと思います!!
どんどんやってきますよー!!



で、今わたしが気になっているのがこれです。

その名も、「ごきぶりポーカー」!!

KakerlakenpokerJapanese
画像引用元:http://www.mobius-games.co.jp/DreiMagier/KakerLakenPoker.htm
ゲームの名前とは違い、絵はとてもかわいい感じですよ!!
(もちろん"ごきぶり"は登場するのですが。笑)




これは世間的にとても嫌われている動物たちをカードにしちゃった、奇抜なゲームです!!笑

先週末に高校の同級生の結婚式があったのですが、
そのあとの飲みで旧友とやって、とても面白かったので
リンクスでも取り入れたいなあ。。と。
安直。でもそれがいい。(という自己正当化!!笑)



ごきぶりポーカー。通称ごきポー。
ルールはいたってシンプル。
「相手が嘘をついているか、ついていないか当てる」だけのゲームです。
トランプの「ダウト」に似てますね。


ルール書きます。
長いな、と思ったら読み飛ばしてください。
いつも通り4コマはあるのでそこだけでも見てってね。


[ルール(石井調べ。間違ってたら言ってください!!)]
1. 山札を切り、山札がなくなるまで全員に均等になるようカードを配ります。
2. カードを宣言する人「宣言者」を決めます。(A〜Cさんがいて、Aさんが宣言者になったとします。)
3. 宣言者、この場合Aさんは、BさんかCさん、好きな方に自分の持っている手札のうち1枚を当てさせます。

例えばAさんがBさんに「このカードはねずみです」と言い、カードを裏面にして渡します。
Bさんは渡されたカードがねずみなのか、ねずみではないのかを当てます。

・「ねずみです」とBさんが答えて、ねずみだった場合、カードはAさんのマイナスポイントに変わります。
・「ねずみです」とBさんが答えて、ねずみではなかった場合、カードはBさんのマイナスポイントに変わります。
・「ねずみではありません」とBさんが答えて、ねずみだった場合、カードはBさんのマイナスポイントに変わります。
・「ねずみではありません」とBさんが答えて、ねずみではなかった場合、カードはAさんのマイナスポイントに変わります。

他にも、Bさんがそのカードを一旦受け取って確認したあと、Cさんにそのカードを当て直させることもできます。この場合、Bさんの嘘が見抜かれたら、カードはBさんのマイナスポイントになります。

4. マイナスポイントをもらった人が宣言者になります。
5. 3~4を繰り返して、以下の3パターンのうちどれかになった場合、そのプレイヤーの負けとなります。

・全8種類のカードのマイナスポイントを食らってしまう
・同じ種類のマイナスポイントカードを4枚集める
・手札が切れた状態で自分が宣言者になる









[まとめると・・・]
ダウトとほとんど同じです。笑




違うのは、ダウトは1人が勝って残りが負けなのに対し、
ごきぶりポーカーは1人が負けで残りが勝ちなところです。



相手の表情からウソを見抜く、シンプルなゲームですが、
やってみるとめちゃくちゃ楽しいです!!
何より、絵がかわいい!!

これリンクスでやりたい。うん、やろう。OK。



リンクスはとても柔軟性のある就労移行支援事業所です。

障害をお持ちで、「就職どうしよう・・・。」
そう思われているみなさん!
リンクスに、ボードゲームだけでもいい。
来ませんか?

かたっ苦しいパソコン作業や手帳ひっぺがしも悪くはないですが、
いま必要とされる力は「活力」「コミュニケーション力」「集中力」です。


あれ?ボードゲーム?全部鍛えられるんじゃない??


そうなんです。
ボードゲームは最高の教材です。


みなさんもそんなボードゲームを楽しみつつ、
リンクスのスタッフと一緒に、就職目指しましょう!!!








そんなかんじです。
最後は明らかにリンクスのステマでした!!!
でもそんなん知ったこっちゃあないよ!!


さ、今週も半分すぎました!
この勢いでGW突入してきまっしょーぉぉおおう!!!!

リンクス4コマ漫画26